<< ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ビクトリー編 | main | ジギング.jp的 フィッシングショーレポート スタジオオーシャンマーク編 >>
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ゴールデンミーン編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第7弾は


先日のジギングでも殆どの場面で握っていたサーベルダンスを発売されているゴールデンミーンさんです。

 


何時もお世話になっているサーベルダンスの新バージョン



サーベルダンス2


やっぱり良い竿ですよねぇ〜。


安いところだと8千円台でライトジギングロッドが手に入ってしまうんですから、これからライトジギングをハジえたいと言う方にはピッタリです。


 


そして最近気になっていたモデル



アースシェイカー


パワーを出さなくてはいけないモデルなんでしょうが、サーベルダンスのしなやかさが消えちゃっているような感じがしてちょっと残念。


僕のイメージとはチョット違う感じがしています。


 


でも、サーベルダンス同様にそのコストパフォーマンスには驚きです。


 


以上、ジギング.jp的 大阪フィッシングショー2009レポート ゴールデンミーン編でした。

カテゴリ:フィッシングショー | 06:48 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
はじめまして。
福岡県の丘ソルと申します。
携帯電話で検索中、このサイトを見つけました。
私は昨年の10月からジギングを始め、それまでしていた磯釣り、チヌ(クロダイ)釣りそっちのけで北九州市小倉北区から船に乗ってジギングに出かけております。
秋はヤズ、ネリゴ、マダイ、アラカブ、サバ、ヒラマサ等が…現在はハマチ、ヒラマサ、アラカブ等が面白いように釣れます。
先月末には、ウルトラライトのバスロッドで81センチのヒラマサを上げました。
『ジギングは自分に一番縁が無い魚つり』と思っていましたが、今は『私に一番合っている魚つり』に変わりました。
ちょくちょく拝見させていただきます。
| 丘ソル | 2009/02/14 1:52 AM |
>>丘ソルさん
始めましてぇ〜
しかしウルトラライトのバスロッドでヒラマサってあがるんですかぁ〜?
凄いですねぇ〜

僕はそんなに大きな青物はまだ未体験で、まずはハマチでファイトの練習中ってところです。汗

ジギングって敷居が高そうに見えて始めると、のめり込んじゃいますよね。
| ヤッスー | 2009/02/14 3:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/967946
トラックバック