<< ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ジークラック編 | main | ジギング.jp的 フィッシングショーレポート エバーグリーン編 >>
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ダイワ編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第4弾は


総合釣具メーカーのダイワ精工さんです。

 


行く前は○インパワーの事で頭が一杯でしたが、コレをずっと眺めて触っていました。笑



シーゲート


実売価格が税込みで3万円を切ってきそうな価格帯での新製品投入。


○インパワーが値上げしただけあって入門者用のジギングリールとして人気商品になる事は間違い無さそうですよね。


 


ちなみに僕も次に買うのはこれにしようかと・・・。笑


 


だってこの価格でコレだけの商品を出してくれるのは嬉しい限りですからね。


発売は4月とのことですが初回投入分は売り切れ必須かも?


 


とかなり気に入ったので



写真をもう1枚。


*買うのは4000Hかな?


 


勿論、キャタリナやソルティガZは欲しいですが・・・。



こんな機会に触ったり眺めたりするだけにしておきます。


 


ベイトリールでは今年、ダイワさんが投入するリョウガ



タフさを売りにしているだけにジギングでも間違いなく活躍してくれそうですね。


ソルトウォーターモデルは4月発売とちょっと先ですが「世界最強の小型ベイトシリーズ」と言う謳い文句からも期待してしまいますね。


 


ジグ類はインチク&タイラバのみの展示



釣れるジグの開発も期待してます。


 


と、新製品のリール2機種に時間を投じたジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート ダイワ編でした。

カテゴリ:フィッシングショー | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/965919
トラックバック