<< ジギング.jp的 フィッシングショーレポート シャウト編 | main | ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ダイワ編 >>
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ジークラック編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第3弾は


先日の釣行でコルトが活躍してくれたジークラックさんです。

 


ジークラックさんと言えばジグロールバッグですよね



写真はピンボケしちゃいましたが様々なカラーがサンプル展示されていました。


ジグの種類にあわせて色分けしたいだけに発売が待ち遠しいですね。


 


そして先日の釣行で気に入ったコルト



コルトはラトルサウンドシステム搭載ってところが肝なのでしょうか?


今後はウエイト&カラーリングの更なる充実に期待ですね。


 


そして気になったのがタングステンでも開発が進められているタイラバのジャングルボーイ。


僕の通っている伊勢湾を中心に開発されているだけに期待しちゃいますねぇ〜。


どうもタイラバってメインのウエイトが60gとかで100gが基本の伊勢湾はチョット違うのかな?


なんて感じているもので・・・。


 


のっこみシーズンに間に合うのかな?


 


そして何時もジギングでお世話になっているプライヤー



安くってプライヤーホルダーも付いているので重宝しています。


ラインクリッパーも気になるところですね。


 


以上、簡単ですがジギング.jpがお届けする大阪フィッシングショー2009レポート ジークラック編は以上となりまぁ〜す。

カテゴリ:フィッシングショー | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/965915
トラックバック