<< タチウオ美味しい〜 | main | 鰤があがったようです >>
9/13 師崎 タチウオ&ハマチ ライトジギング釣行

9月13日(日) ライトジギング釣行。


正将丸の船に乗って師崎を出たわけですが、無線の話題はもっぱら今日近くが震源地と言う地震の予言お話。


こんな状態で釣れるのかな?笑



 


さて、まずはタチウオ狙いで水深70mほどの場所を狙います。


200gのジグを中心に様々な色をローテーション。


ポツリポツリと釣れるような状況。



僕は↑のようにダイワ(Daiwa) SDジグVR等で釣っていきますが、大潮なのに以外と潮にジグが流されないんですよね。


そこで、少しジグの重さを軽くしました。



150gのプライアルジグでタチウオの反応が良くなりました。


ただ、グッドサイズのタチウオがジグに掛かったんですが、リーダーが見えてくるところまで巻き上げてきたら急に強烈な引きに変りまして・・・。


ドラグをズリズリ出されてラインが切れました。泣


 


その後、お隣でジギングをしていたマーシュさんが釣った太刀魚の尻尾が無くなっておりまして・・・。汗


またサメ君の仕業のようです。


ドラグをチャント調整しておいて上げたかったです。笑


 


その後は少し浅めのポイントに移動した事もありジグを更に軽めのジグに変えたところ。


シャクルのは楽だし、フォールでのアタリがかなり増えました。


一時は入れ掛かり状態になり底までジグが落とせない。笑


 


ただ、途中で4本ヨリだった筈のPEラインが一部が1本よりになっておりまして・・・。汗


また、FGノットを結んでおりました。泣


 


その後は、ハマチ狙いで水深20〜30m程の場所に移動してハマチ狙いのジギング。


何とか4本キャッチして終了。



 


ただ、反対側でジギングをしていた人のほうがハマチは明らかに数を上げていました。


リズムの違い?ジグの違い?


確かにハマチを捌いたら出てきたベイトは細長い魚ばかり。


たくさん釣っていた方も使っていたジグは細かったです。


 


結果的にはタチウオ20匹ほど。ハマチ4匹。


ジグのロストもサメアタックの1回のみとちょっとはジギングのコツを掴めたのかな?


 


次回の課題はハマチですね。


カテゴリ:ジギング釣行記 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/800972
トラックバック