<< ジグロールバッグはジギングの必需品ですね | main | ジギング初心者向け講座 解説 >>
太刀魚のフックシステムを考える

この暑さの中、楽しいライトジギングに行きたい今日この頃ですが、先日の太刀魚を釣った際のフックシステムでも悩んでいます。


先日、太刀魚用に用意したフックはこちらの3個。


 


まずは何時も愛用しているツインパイクの太刀魚用アシストフック



太刀スパイク


こちらは、丁度太刀魚の活性の高い時に使用していたせいでしょうか?


リーダーを切られてしまう事が多かったように感じた&この日はフッキングもいまいち感がありました。


 

お次は針が一杯の



シマノ サーベルシーカー


こちらはラインが絡まる事が多かった事もあってバイトが少なかったような気がします。


特にフォール中の糸がらみを減らすすべを考えなくてはいけませんね。


 


最後にこちらの二つの組み合わせで



リアにワイヤー&4本フックをぶら下げてみました。


するとこれがリーダーを切られる事も減った上にライントラブルも減少。


すこぶる調子が良かったんですよねぇ〜。


バーブレスなのでチョットバラシは多目かな?って感じはありましたが、3つのシステムの中では一番のお気に入りでした。


当日の活性や狙う水深で変ってくるのでしょうが、また色々と試してみたいものです。

カテゴリ:ジギンググッズの紹介 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/760895
トラックバック