<< バスデイ バンジーメタル | main | オーナー針 スティンガートリプル ST−56 >>
スーパーアキアGでアシストフックを作成〜

う〜ん、今日も寒いですねぇ〜。



こんなときにはコタツに入ってマッタリしたい所ですが、我が家にはコタツがありません。泣



まあ、実家にいる頃はいつもコタツで寝てしまってよく風邪を引いたことを思うと無い方が良いのかも?



しかも最近は風邪の治り具合も悪いし。爆



 



さて、秋の夜長はヤッパリアシストフックの作成ですよねぇ〜。



今夜作ったアシストフックはこちら



 


実は、最近日本海で使っているロッド、殆どMCワークス 633SSですが、もう少し柔らかいロッドでジグをしゃくったほうがジグの動きがナチュラルになるんじゃないかなぁ〜なんて考えると、


SALTIGA 58Sー2/3Sの出番なんですが、このロッドでは何度もバラしているんですよねぇ〜。


ロッドが柔らかい分、フッキングも甘くなり易いでしょうから、刺さり重視のフックを今回をチョイスしてみました。



がまかつ(Gamakatsu) バラ A1 スーパーアキアG


アシストラインには柔らかいシャウト(Shout!) アシストPEライン


これで、バッチリ魚をフッキングさせれる予定です。(多分)


 


ただ、心配なのはフックが細いので魚がバレやすいかなぁ〜?と思いますがロッドが柔らかい分、魚の動きを吸収もしてくれると期待しております。


とにかく、実釣あるのみって事で来月丹後で頑張ってきます。


JUGEMテーマ:SALT


カテゴリ:アシストフック自作 | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
だんだんと釣行を重ねていく毎に、
アシストフックの仕様が自分の中で
色々と変わっていきますね。
それがしんどくもあり、楽しみでもあります!
今は男前なシングルフック仕様に
挑戦したいなと考えています。
ツインフックばかりを使っていたので不安な感じですが。
| KK | 2010/10/30 8:34 AM |
>>KKさん
シングルフック仕様ですか?
僕はビビッて2本付けてしまいます。笑
やっぱりフッキングに自信がないのかな?

しかし、昔作ったアシストフックって使っていないものでも長さなどのバランスが今から思うとイマイチだったりします。
未使用なのにばらして作り直そうかという衝動に駆られてしまいます。
| やっすー | 2010/11/01 11:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://first.jiging.boy.jp/trackback/1139943
トラックバック