チカメキントキの煮付け

皆さんこんばんわぁ〜


週末の丹後ジギングでは有言実行できなかった男ヤッスーです。


*有言実行は今年の流行語になりますかねぇ〜?


 


さて、週末のジギングを終えて食卓にそろそろお魚たちが並ぶはずなんですよ。


でも土曜日に釣りに行ったのに今日はもう火曜日。


いくらなんでも寝かせすぎですね。


 


こんな満を持して調理されたお魚がこちら



チカメキントキ君です。


このお魚、あのクックパッドですら調理方法が掲載されていませんでした・・・。愕然


船長は高級魚って言うけど、ホントかな?笑


 


煮付けにしたお味は・・・?


美味しいですが身のしっとり感は物足りないかも?


 


ちなみに昨夜もチョットだけお魚が出ましたが、こちらはかなり小ぶりです。苦笑



可愛いサイズのレンコ鯛とカイワリです。


 


レンコ鯛はマダイと遜色ない美味しさ。あなどっていました。


そしてカイワリ君も皮がパリパリしてて美味しい。


両方とも子供たちもかなり喜んで食べてくれました。


 


今度はレンコ鯛を家族全員分釣ってこないと。


 


それにしても遂に丹後で鰤が釣れだしましたねぇ〜。


ちょっとタイミングが早かったみたいですがまた丹後にはジギングに行きたいですねぇ〜。





カテゴリ:フィッシングショー | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ハリミツ編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第9弾は


どちらかと言うとエギングっていうイメージの強いハリミツさんです。

 


タイラバを発売されるんですねぇ〜



嬉しい事に伊勢湾でも使えそうな115gって言う思いタイラバもラインナップされていました。


これはコッソリ持っていかないと。笑


 


そしてタイラバ用ロッドも用意されていましたね。



オレンジ色のブランクスがとっても映えますねぇ〜。


グリップ部分にブランクスに指が触れるように考えられている点、フックキーパーがついているなど細部まで拘った感の伝わってくるロッドでしたよぉ〜。


今後の展開に期待ですね。


 


以上、ジギング.jp的 大阪フィッシングショー2009レポート ハリミツ編でしたぁ〜

カテゴリ:フィッシングショー | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ゴールデンミーン編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第7弾は


先日のジギングでも殆どの場面で握っていたサーベルダンスを発売されているゴールデンミーンさんです。

 


何時もお世話になっているサーベルダンスの新バージョン



サーベルダンス2


やっぱり良い竿ですよねぇ〜。


安いところだと8千円台でライトジギングロッドが手に入ってしまうんですから、これからライトジギングをハジえたいと言う方にはピッタリです。


 


そして最近気になっていたモデル



アースシェイカー


パワーを出さなくてはいけないモデルなんでしょうが、サーベルダンスのしなやかさが消えちゃっているような感じがしてちょっと残念。


僕のイメージとはチョット違う感じがしています。


 


でも、サーベルダンス同様にそのコストパフォーマンスには驚きです。


 


以上、ジギング.jp的 大阪フィッシングショー2009レポート ゴールデンミーン編でした。

カテゴリ:フィッシングショー | 06:48 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ビクトリー編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第6弾は


昨年、師匠ブリを仕留めたジグであるダンシングマジックを発売されているビクトリーさんです。

 


アルミ製の大きなジグですがコレだけ陳列されているのは圧巻ですね。



僕も今年は日本海&ダンシングデビューを目論んでいるだけにジックリと拝見させていただきましたぁ〜。


また、アルミ製のジグばかりと思いきや



鉛で薄く造られたジグが陳列されていました。


これで水の抵抗で今までにない動きをするとか・・・。


フォールスピードも遅いようですのでドテラ流しでも使えそうな気になるジグでしたよぉ〜。


 


と、今年はかなりお世話になる予定のジグが沢山陳列されていました。


ダンシングで鰤っと行きたいですね。


 


と言うことで、ジギング.jp的 大阪フィッシングショー2009レポート ビクトリー編を終了いたします。

カテゴリ:フィッシングショー | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート エバーグリーン編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第5弾は


一度はロッドを使ってみたいのエバーグリーン精工さんです。


 


何時も触れないのでここぞとばかりに触ってきました。笑



ポセイドンシリーズ。


 


やっぱりロッドのバランスが良いですね。


自重よりも持った時に軽く感じますし、テーパーがどれもスムーズ。


やっぱり一度は使ってみたいジギングロッドの一つです。


 


そしてジグも高くって買えないので。泣



かじりついて見てきました。


スローピッチの釣りは、まだまだ自分のリズムが掴めていないのでこれから修行が必要です。


 


そしていつかはカプリスで・・・。


*タチウオやサワラの要るポイントでは絶対使いません。


 


と、緊張しながら(?)眺めていたエバーグリーンブースのレポートは以上となります。

カテゴリ:フィッシングショー | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ダイワ編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第4弾は


総合釣具メーカーのダイワ精工さんです。

 


行く前は○インパワーの事で頭が一杯でしたが、コレをずっと眺めて触っていました。笑



シーゲート


実売価格が税込みで3万円を切ってきそうな価格帯での新製品投入。


○インパワーが値上げしただけあって入門者用のジギングリールとして人気商品になる事は間違い無さそうですよね。


 


ちなみに僕も次に買うのはこれにしようかと・・・。笑


 


だってこの価格でコレだけの商品を出してくれるのは嬉しい限りですからね。


発売は4月とのことですが初回投入分は売り切れ必須かも?


 


とかなり気に入ったので



写真をもう1枚。


*買うのは4000Hかな?


 


勿論、キャタリナやソルティガZは欲しいですが・・・。



こんな機会に触ったり眺めたりするだけにしておきます。


 


ベイトリールでは今年、ダイワさんが投入するリョウガ



タフさを売りにしているだけにジギングでも間違いなく活躍してくれそうですね。


ソルトウォーターモデルは4月発売とちょっと先ですが「世界最強の小型ベイトシリーズ」と言う謳い文句からも期待してしまいますね。


 


ジグ類はインチク&タイラバのみの展示



釣れるジグの開発も期待してます。


 


と、新製品のリール2機種に時間を投じたジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート ダイワ編でした。

カテゴリ:フィッシングショー | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート ジークラック編

ジギング.jp的な大阪フィッシングショー2009レポート第3弾は


先日の釣行でコルトが活躍してくれたジークラックさんです。

 


ジークラックさんと言えばジグロールバッグですよね



写真はピンボケしちゃいましたが様々なカラーがサンプル展示されていました。


ジグの種類にあわせて色分けしたいだけに発売が待ち遠しいですね。


 


そして先日の釣行で気に入ったコルト



コルトはラトルサウンドシステム搭載ってところが肝なのでしょうか?


今後はウエイト&カラーリングの更なる充実に期待ですね。


 


そして気になったのがタングステンでも開発が進められているタイラバのジャングルボーイ。


僕の通っている伊勢湾を中心に開発されているだけに期待しちゃいますねぇ〜。


どうもタイラバってメインのウエイトが60gとかで100gが基本の伊勢湾はチョット違うのかな?


なんて感じているもので・・・。


 


のっこみシーズンに間に合うのかな?


 


そして何時もジギングでお世話になっているプライヤー



安くってプライヤーホルダーも付いているので重宝しています。


ラインクリッパーも気になるところですね。


 


以上、簡単ですがジギング.jpがお届けする大阪フィッシングショー2009レポート ジークラック編は以上となりまぁ〜す。

カテゴリ:フィッシングショー | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート シャウト編

大阪フィッシングショー2009 ジギング.jp的なフィッシングショーレポートをお届けいたします。


 


今回は、シャウトブースです。



 


ジギングに特化されているだけあって、他のメーカーでは出来ないシャウトならではのものと言えば、システマチックにラインアップされたバッグですよねぇ〜。


僕も欲しいんです。*買えないんですよ・・・。泣




持っていたっしゃる方を見かけると指をくわえてみているだけなのでこの日は手にとって色々と触ってみました。嬉


 



アシストフックはチラシが長めなものが気になりました。


吸い込む力の弱い魚には良いかも?


 


そしてジグ



このほかにもタイラバが重量が重め(120g)のプロとが展示されていて気になりますねぇ〜。


何せ伊勢湾は潮が早いですからね。


 


そしてロッド




タイラバロッドは持つと脇にしっかり収まるようにデザインされていて扱いやすそうでした。


あれならロッドを固定しやすいだろうなぁ〜。


 


他のライトジギング用ロッドも持ってみましたが、バランスが良いし気になるロッドばかり。


かなり研究されているなぁ〜ってのが伝わってくるロッドでした。


 


以上、簡単ですが大阪フィッシングショー2009 レポート シャウト編如何でしたでしょうか?


 


他のメーカーさんのレポートも順次掲載しますね。


カテゴリ:フィッシングショー | 06:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ジギング.jp的 フィッシングショーレポート シマノ編

大阪フィッシングショー2009に行ってきましたぁ〜。


って事でジギング.jp的なフィッシングショーレポートをお届けいたします。


 


まずは、一番見たいところからと言う事でシマノブースから



 


シマノブースに何を見に来たかというと



ニューツインパワーSWですっ!!


ドラグはステラSWと同じものを流用しているとか。


う〜ん、コレはかなり良さそうですよね。


 


値段は旧モデルよりもあがりましたが思ったよりも抑えられている値段。


欲しいですね〜。



4000番代は6.2:1というかなりのハイギアのモデルも用意されていて早巻きも可能です。


シマノさんよく考えていらっしゃいますね。


 


ちなみに僕が欲しいなぁ〜と思ったのは6000HG。


今年は日本海デビューもしたいし。


 


お次はベイトリール。


と言ってもライトジギングモデル達です。



やっぱり専用リールはハンドルが握りやすいし良いなぁ〜。


特に7:1のハイギアモデルは気になりますね。


 



そして伊勢湾でも結構人気の高いジマノのジグ類。


実は僕は持っていなくって・・・。汗



鯛カブラもシマノのかぶらは持っていないんですよねぇ〜。


でも100gオーバーのカブラも用意されているのでチョット気になってしまいました。笑


 


以上、簡単ですが大阪フィッシングショー2009 レポート シマノ編となりますが如何でしたでしょうか?


 


他のメーカーさんのレポートも順次掲載しますね。

カテゴリ:フィッシングショー | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |