伊勢湾ジギング用のタックルBOX

いつも、ジギングの際にお世話になってるタックルBOXは↓


 



日本海へのジギングには、ちょうど良い大きさなんですが伊勢湾に気軽に出かける時はチョットBOXとしては大きすぎる感があったんですよね〜。


まあ、自宅でも階段を上がる際に壁にぶつかったり。笑


 


そんな中、一回り小さなドカットが発売されましたねぇ〜。






まさに、待ってましたとばかりに早速購入しましたっ!!



んっ? ちょっとふたの色が微妙に違います。


実は、釣具屋さんで売っているのとは違って工具箱用のドカットなんです。笑



なので、中蓋に丸のこが載せれるように穴が開くようになってます。笑


でも、外側のサイズは一緒で、値段は安いっ!!


こんな感じ 
です。


 



でも、最近はメイホウさんもドカットタイプのバケットマウス BM-9000
を発売してきましたね。


 



こっちの方が後発だけあって機能充実してます。



う〜ん、欲しい。笑




カテゴリ:ジギングタックルの紹介 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジギングロッドインプレッション サーベルダンス編

先日の伊勢湾ジギングでタチウオをたくさん釣ってきましたが、その際に使ったのが竿おろしとなったサーベルダンス君



Golden
Mean(ゴールデンミーン) サーベルダンス SDC−60UL


 


ロッドのスペックではジグの重さは約100gまでとなっておりますが、使っていたジグは200gばかりでした。汗


でもやっぱりジギングのロッドも使ってみないと分らないものですね。


200gのジグでもマッタク問題なく使えました。


と言うより今までのロッドよりも柔らかめなおかげでタチウオのアタリがとっても取り易かったです。


 


タチウオを掛けてからのやり取りもサイズが指4本ほどまでという事もあって余裕。


でもやっぱり水深60m付近から上げるのは大変。


ギア比の高いリールが欲しいですね。


 


最近、人気の高いタチウオジギング。


ジグのロストが多いジギングなだけにロッドへの投資は抑え目の十分なのでは?


と言うのが僕の見解。


 


その点、サーベルダンスはお勧めですね。

カテゴリ:ジギングタックルの紹介 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |